野上哲也(のがみてつや)

上海と野上哲也

-概要-
出身地:
神奈川県大和市生まれ、横浜市育ち

趣味・特技:

・楽器演奏(ギター、ドラム、ピアノ)
・作曲
・歌
・格闘技(キックボクシング、合気道)
・IT全般(プログラム、サーバー、ネットワーク)
・スキー
・囲碁
・アルゼンチンタンゴ
・中国語

好きな映画:
・今を生きる
・ショーシャンクの空に
・ライアーライアー
・シャッターアイランド、パーフェクトゲッターウェイなどサスペンス全般

好きな場所:ハワイ、ディズニーシー、江の島、新宿御苑

好きな作家(敬称略):星新一、綾辻行人

尊敬する人(敬称略):松下幸之助、イチロー、高梨沙羅(スキージャンプ)、井山裕太(囲碁棋士)

※以下長文です!興味ある方でないとシンドイかも知れません・・・

 

野上哲也 高校時代

・父親がボクサーだった関係・・・かどうかは不明だが、物心ついた頃からボクシングジムに通う。

・ボクシングは小学校4年まで通うも、なぜか柔道がやりたくなり、ボクシングをやめる。

・柔道の道場を探したが、近所で見つからず・・・ 母親から
「合気道の道場なら近くにあるよ。柔道と似たようなものじゃない?」
と言われ、合気道道場に入門する。
※後に、柔道とはまったく違うものだと判明!(汗)

・合気道は中学1年まで続けるが、学校で部活動入部を迫られやめる。(当時の学校は部活入部が必須だった)

・私の通う中学はテニス部が人気だったが、なぜか全く人気のなかったバレーボール部に入り、バレー部にて3年間を過ごす。

・高校に入学してからも、引き続きバレーボール部に所属したが、また格闘技をやりたくなり、高校1年の途中からバレーボール部を退部、空手部に入部。

 

野上哲也 ギター演奏

・いきなりですが、高校1年生の夏、音楽にめざめエレキギターを購入。

・狂ったように毎日ギターの練習。
※平均1日8時間

・高校を卒業する頃からキックボクシングを始める。私のいたジムには世界チャンピオンもいる強いところだった。
ボクシング、空手の経験もある事から、比較的早い段階で試合にも出場した。

・20歳の頃、突然スキーの勉強がしたくなり、長野県へ泊まり込みのバイトへ。

・白馬八方のペンションに使ってもらい、毎日スキーの練習に励む。。。
一人で旅だった全く知らない土地は、とにかくべラボーに新鮮で、めっちゃくちゃ楽しい毎日でした!

・神奈川(横浜)へ戻ってからは、(何故か)本気でミュージシャンを目指す決意。作曲の為、ピアノを習い始める。野上哲也21歳。

・ピアノの先生に勧められ、金髪長髪の私がピアノ発表会参加!まわりはお子様ばかり!私も精神年齢はお子様ですけど!(ドンマイ!)

 

野上哲也 ピアノ演奏

・キックボクシングはトレーナーを務めるまでになったが、ミュージシャンとの二足のわらじははけないと判断し、音楽活動に専念する。

・ギター、ドラム、ピアノと楽器を駆使し、作曲活動に励むがボーカルが見つからなかった為、自らボーカル学校に通う。

・野上哲也24歳、音楽事務所に所属し、歌手のバックでキーボード演奏及びコーラスとして起用される。

・スタジオ・ミュージシャンの経歴を経て、私の曲をオーナーに見出され

「この曲は素晴らしいから、JASRACに登録しよう!」

と言われ、私の曲を持っていかれるも、後日事務所倒産。

 

野上哲也 碁会所

・仕事をしなくては・・・と、今まではガテン系(大工や引越し屋をやってました)だったが、今回もいきなり(笑)ITに目覚め、プログラムやサーバーについて猛烈に勉強する。

・同時に囲碁にはまり、囲碁教室へ通う(オイ!

・仕事はYAHOO-BBのコールセンターを経て、念願のSEとして就職が決まる。
※コールセンターでは、オペレーターランキングで500人中10位以内へ入賞しました!

 

北京アルゼンチンタンゴミロンガ

・ひょんな事から 「アルゼンチンタンゴ」 に出会い、どハマりする。

・あまりの楽しさに、週に最低3回、多い週は8回程度踊りに行くようになる。(土日はハシゴ)

・アルゼンチンタンゴをはじめたとほぼ同時期に、中国語の勉強も開始。
・まったく関係ないのだが、私は外国語に興味があり何かを勉強したいと思っていたのです。。。

・「でも英語じゃつまらないな~、出来る人多いしな~」などと思い、
中国語を勉強する事に決める。
※中国の歴史が好きだったのと、漢字文化なので日本人には比較的簡単だろうと言う安易な考えからでした。

 

上海駅

・この頃は中国語とタンゴの日々!!毎日タンゴ!チャイニーズ!!
仕事はしていたが、仕事が終わらなくても会社を抜け出しレッスン参加!後に会社へ戻って夜中まで残業する等、ハタからみたら意味不明な行動をとる。・そしてなんと中国語、タンゴ、この2つの趣味を活かせる時が来ました! タンゴ仲間と上海へ踊りに行くことに。

 

無錫アルゼンチンタンゴ教室

上海タンゴ旅行の結果、上海タンゴのあまりの素晴らしさと、自分の中国語レベルの低さを痛感し、仕事を辞め中国留学を決意。・中国無錫にある江南大学へ留学、平日は中国語の勉強、週末は上海へ出てタンゴを踊る生活を繰り返す。

・同じ寮に住む留学生(日本人、外国人問わず)にキックボクシングの指導を頼まれ、平日の夜キックボクシングのレッスンを開始する。
(自分がやりたかったので、道具は日本から持って来ていたのでした!)

・同時に、無錫の企業から突然、「タンゴの先生をやってくれ」とオファーを受ける。

・レッスンは全て中国語で行った為、私の中国語の練習にもなった。ありがたや~

・レッスン工程終了後も帰国せず、中国に残ろうと思い別の仕事を探す。
上海でも引き続き踊りたかった為、上海へ引っ越して就職活動へ。

 

上海超高層ビル

・就活の末ITの経歴が認められ、とある浄水器の販売会社で入社が決まる。そしていきなりIT部門の責任者に。

・入社一ヶ月も経たないうちに、ここは実はヤバイ会社である事が判明。
※詳細は書けません(笑)

・退職の意を告げると、何故か自分で借りたはずのアパートを追い出される。
※後で気づいたが、借主の名義はこの会社であった。

・家も金も失った私は失望の中で帰国に追い込まれ、荷物を全てまとめて日本へ郵送。

・最後に上海でタンゴを踊ってから帰りたいと、フライトチケットは4日後のを手配。

・上海最後のタンゴを踊ろうと会場へ向かう。

 

上海アルゼンチンタンゴミロンガ チャイナドレスデイ

・滞在中お世話になった上海タンゴ会場のオーナー(台湾人夫婦)に事情を話し、日本へ帰らなければならないとお別れの挨拶をするも。。。

「我々は家族も同然、何をミズクサイ事を言ってやがる!家がないならウチに泊まれ、ウチで食事すれば金も必要ないぞコノヤロー!!」

・・・的な意味の言葉をを貰い、思わず号泣。
彼らの家で世話になる事に。。。

・それからが激動だった!平日の昼は彼らの経営するレストランの手伝い、夜は毎日(週7日!)タンゴレッスンのアシスタント講師及び
ミロンガで全員の女性と踊る!

・ここまでも結構なタンゴ三昧だったが、この期間は鬼だった。
後日タンゴの友人はこう語る 「あの時の君はまるでマシーンのようだったよ・・・」
、と。

(→の写真は、上海ミロンガで実施した「チャイナドレスディ」の記念写真)

 

ルイージ&アナリア

・オーナーが企画した上海タンゴ大イベントの為、アルゼンチンの有名なダンサー夫婦が来中。オーナーが彼らの泊まる場所を確保し忘れた為我々5人でオーナー宅で過ごす事に。マジすか。。。

・ここで奇妙な関係の会話発生

台湾人オーナー夫婦 と 私 → 中国語
台湾人オーナー夫婦 と アルゼンチン夫婦 → 英語
アルゼンチン夫婦同士 → スペイン語
アルゼンチン夫婦 と 私 → 日本語
※彼らは日本に何度も呼ばれている為、日本語が話せるのだ!

・まぁ私が英語出来れば楽だったんですが、出来ないもんはしょうがない。

・昼は就職活動、夕方から夜にかけて踊りまくり、帰宅後は5人でどんちゃん騒ぎ。こんな生活を約3ヶ月続ける。

 

上海タンゴ国際フェスティバル

・苦労も実り、まともなIT企業に拾われるが、恩師の依頼で土日を使いタンゴ講師を続ける。
(※生徒さんは日本人、中国人の両方)・2011年第一回上海タンゴ国際フェスティバルにデモ出演
(→の写真)

・IT企業で頑張り過ぎた為(?)、 取引先である
某大手コンビニチェーンに副部長の待遇でヘッドハンティングされる。

・元IT企業社長に相談の上、移籍。
※びっくりな話ですが、中国でヘッドハンティングは日常茶飯事でヘッドハンティング専門の会社も沢山ある程です。

 

上海外灘夜景

・転職後は仕事に忙殺され踊る時間は皆無となった。。。・企業そのものの大改革にあたっていた為、やりがいはあるが厳しい状況が続く。

・改革も一段落ついた頃、自分でも何かやりたいと強く思うようになり、社長に自立したと相談、退職の許可を得る。

・実家に連絡をとると、「事業をやるなら目黒の自宅(私の不在時には空家となっていた)を好きに使って良い」と言われ、現在のスタジオ計画を進行。

・で、まぁ、今に至るワケです(急だな、オイ!)

2013.10

 

長文にお付き合い頂き有難う御座いました。m(_ _;)m

見て頂いた様に、私の生き様はこのように支離滅裂で意味不明です(汗)
しかし、私のこの様々な経験は今の私自身を確立させた、貴重な思い出です。

今後も変わらず走り続けますので、応援の程、宜しくお願いします!!

 

 

StudioSean案内

アクセス

投稿日:2016-07-07 更新日:

Copyright© 東京目黒|女性専用キックボクシング , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.